御殿場ライオンズクラブ 五役紹介

会長 L.外山恵市

会長 L.外山 恵市

御殿場ライオンズクラブ会長方針

スローガン 「生かされていることに感謝、みんなで咲かせよう奉仕の花」

昭和35年10月結成、元号も昭和、平成、令和と変わる中、多くの先輩ライオンが築きあげられた伝統ある御殿場ライオンズクラブの会長を拝命しその職責の重さを痛感し身の引き締まる思いです。

御殿場ライオンズクラブ主要アクティビティーであります1980年から始まった『アイバンク献眼活動』は開始後早39年、1991年から始めた『百年の計 富士山に緑を返そう運動』は28年継続されており奉仕活動として大変誇れるアクティビティーであります。これも偏にメンバー各位のご理解、ご協力あっての事だと心より感謝申し上げます。

社会生活を振返れば、すべてが過去という「根」があり、現在という「幹」があり、未来という「枝葉」があるように、過去「先祖」あっての現在「自分」であり、現在あっての未来「子孫」ということが一連の流れによって成り立つように思います。歴史も伝統も文化もまたライオンズ活動も同様ではないでしょうか。こうした思いで、今年度会長スローガンは『生かされていることに感謝、みんなで咲かせよう奉仕の花』とさせていただきました。何かの縁で御殿場ライオンズクラブに入会し、クラブメンバー全員で奉仕活動に携われることに感謝し種を蒔き、水をやり、だれからも喜ばれる奉仕の花をメンバー全員で咲かせましょう。

さて、今年度は次年度結成60周年を迎えそれに伴う実行委員会の立上げ等準備も進めつつ従来からの継続事業を実施し、2019年クラブ活性化計画(CQI)によるワークショップでのメンバー各位の活発な意見を参考に会員維持、増強等、充実した例会運営に努めさせていただきます。

結びになりますが、今までに築きあげた御殿場ライオンズクラブの伝統を汚すことなく、更に飛躍していけるよう5役幹事L.鎌野純一、会計L.勝又親男、ライオンテーマL.山本裕司、テールツイスターL.佐藤章と志を一つにしクラブ運営に努力させていただきますので、メンバー皆様方のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


幹事 L.鎌野純一

幹事 L.鎌野純一

今年度 幹事を拝命いたしました鎌野純一です。

御殿場ライオンズクラブに入会し20年目の節目に、この大役を仰せつかり重責を実感しております。

来年度には当 御殿場ライオンズクラブはCN60周年を控え還暦を迎える事と成ります。チャーターメンバーをはじめ多くの諸先輩方が大変なご苦労を重ね築いてこられたこの伝統をしっかりと受け継ぎ、また今年度会長方針である「生かされる事に感謝、みんなで咲かせよう奉仕の花」の実現に向け微力ではありますが、全力を傾注していく所存であります。

具体的な活動の主軸としては、メンバーの増強と会員のクオリティーの向上を図ることです。ライオンズクラブの奉仕の精神(ウィサーブ)を自らが考え行動し「生かされていることに感謝する」ことで芯の強いメンバー獲得に向け取り組んでいく所存です。内容の濃い全員参加の楽しみな例会運営を目指し全力投球して行きます。

「皆で咲かせましょう!奉仕の花を!」

宜しくお願い致します!


会計 L. 勝又親男

会計 L. 勝又親男

本年度会計を仰せつかりました、勝又親男でございます。委員長、三献班長、一年理事の経験はありますが、会員としての経験は小学2年生ぐらいです。会計という大役をこの年齢で引き受けることになりましたが、これも経験です頑張ります。

入りを量りて出ずるを制す。財政の心構えであります。

会長の方針「生かされることに感謝、みんなで咲かせよう奉仕の花」に沿った有効な利用を図っていきたいと思います。

至誠 勤労 分度 推譲

健康に気を付けて会長他役員の皆様の足手まといにならないよう一生懸命務めさせてもらい、この責を全うしたいと思います。よろしくご指導ご鞭撻をお願いいたします。


テーマ L. 山本裕司

テーマ L. 山本裕司

本年度ライオンテーマを仰せつかりました山本裕司です。

平成24年に入会し、7年目の大役で緊張しています。

新年度に向かい日が経つに連れ不安が大きくなってきましたが自分としてどう出来るかを考え、また諸先輩方のご指導や助言、経験を踏まえたお話を胸に収め、微力ではありますが『基本に忠実』をモットーに、スムーズな例会運営を心掛け、会の運営に支障がないよう一生懸命頑張っていく所存です。

1年間メンバーの皆様にはお世話になりますが、ご指導及びご協力をお願いたします。


テールツイスター L. 佐藤 章

テールツイスター L. 佐藤 章

ごあいさつ

外山会長の元、テールツイスターという大役を仰せつかりました佐藤 章でございます。

会長を盛り上げ、例会を盛り上げ、会員の皆様を盛り上げる様、120%の力で頑張ります。

時代は、平成から令和へ、ライオンズの会長は、芹沢会長から外山会長となりました。このようにさまざまな変化の中に、ドネーションが発生いたします。身近に起きた、うれしいこと、楽しいこと、そして、哀しいことは喜びに変えてドネーションをお願いできればと思います。

会員の皆様からの自主ドネーションをご披露させていただくことにより、喜びは皆で喜び、悲しいことは皆で分かち合い、強い絆で結ばれたクラブとなるよう、微力ながら尽力する所存です。一年間どうぞよろしくお願い申し上げます。