独居老人ふれ合い給食クリスマス会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

独居老人ふれ合い給食クリスマス会2002年12月12日(木)於:老人福祉センター

ふれ合い給食クリスマス会に、PR委員として始めて参加させていただきました。すばらしい企画でした。この会は、市の職員、ボランティアのわらび会、社会福祉委員会の皆様がそれぞれの役割を受け持つことによって、楽しいクリスマス会となるわけですが打ち合わせをしたわけでもないのに、委員会の皆さんが実に良く他のグループの仕事を助けパーティーはスムーズに進んでいました。

わらび会の皆さんが作ってくれた給食は実においしくて参加者はみな喜んでいました。ライオンズクラブが受け持ったメインイベントは、第一部の歌謡ショーをL渡辺功の弟渡辺彰氏が情感こもった演歌でお年寄りを泣かせ、第二部ではやはりL渡辺の知り合いでプロの奇術師「ハリー立石&ミチ」がウサギや鳩を使った、本物のすごい手品、奇術を見せてくれました。

これではライオンズクラブがお手伝いしなければ盛り上がらないし、頼りにされてるので毎年お年寄りが待ってるわけだな〜、とまたひとつ価値あるアクトを知りました。

PR委員会 L土屋 廣実

▲打ち合わせの時に見た手品が忘れられない
▲メンバーは溶け込んでいます
▲会長サンタクロースがプレゼント
▲渡辺彰氏の演歌歌謡ショー